「岩・水・炎・爆煙」作画講座

kouza_iwa-mizu-hono-bakuen_201807

2018年7月の「岩・水・炎・爆煙」講座

「岩」作画講座 2018年7月13日 13:00~15:00
お申し込み状況 : 余裕あり
¥6,480(税込)
数量
「水」作画講座 2018年7月13日 16:00~18:00
お申し込み状況 : 余裕あり
¥6,480(税込)
数量
「炎」作画講座 2018年7月13日 19:00~21:00
お申し込み状況 : 余裕あり
¥6,480(税込)
数量
「爆炎」作画講座 2018年7月25日 18:00~20:00
お申し込み状況 : 余裕あり
¥6,480(税込)
数量
  • 商品詳細

講座要素 アイコンの詳細はこちら

icon_beginnericon_anypne-ok

講座の内容

自然物を描くのは難しいものです。
自然界には岩のような堅い質感の物や水のような形のない物、
炎といった揺らぎのあるもの、爆発によっておこる衝撃・爆風。

マンガにおいて、そういったものを線で表現していかなければなりません。
それらを線で表現する際に何を気にしながら描くべきか。

この講座では、
質感の描き分けや、形をとらえにくいものを線で描くことに特化した講座です。

講師によるレクチャーと、作画しながらの実技指導になります。

岩講座は、岩の作画に特化した講座です。
岩といっても、様々な岩があります。
崖を構成するのも岩の塊だったり、そこらへんの道端に落ちている石も岩の破片だったりです。

そんな岩を描き分けることで情景演出を高めることができます。
様々な岩を描けるようになってみませんか?

水、液体。自由自在に変化する形をどのように描き分けて表現するか。
静かに流れる川や、大荒れの海。水表現で静けさから荒々しさまでいろいろな情景を伝えることができます。

水の飛び散る動きによって、キャラクターなどの動きに迫力や勢いを出していくポイントだったりします。

そんな水を線で表すためのコツを知ることができる講座です。

炎の揺らぎを線でどのように描いていくか。
様々な炎を描き分けられるようになれば「ロウソクの火」や「焚火」など、様々な自然物に応用できます。

燃え上がる火、拡散する炎、質感表現のための講座です。

爆煙
爆発などによっておこる、煙などを作っていきます。

水同様、煙は自由自在に変化します。水とは違い、軽い存在の煙は風の影響なども受けやすいものです。
そういった外的要素に影響されながら自由に変化する形を描いていってみる講座です。

担当講師

佐藤敦弘 先生

講座時間

各講座1日2時間

講座料金

この講座は「岩」・「水」・「炎」・「爆煙 」講座を同時にお申し込みいただくことで
「お申し込み内容確定のご案内」時にセット割引を適用した価格にてご案内しております。

2講座セット:¥10,800円(セット割引 : ¥-2,160)
3講座セット:¥16,200円(セット割引 : ¥-3,240)
4講座セット:¥21,600円(セット割引:¥-4,320)

※毎月4種の講座が開催されているわけではございません。
予めご了承ください。