高尾山_アフターレポート

夏の遠足2018★高尾山遠足アフターレポート!

◆背景美塾 夏の遠足2018~高尾山遠足アフターレポート~

去る2018年7月、背景美塾の中~長期講座の受講生さんを対象に、日頃の感謝を込めて、背景美塾で学んだマンガ仲間同士の交流を深めようと夏の遠足・高尾山への遠足企画を開催しました。

ensoku2018_02_

日程:2018年7月16日(月・祝日)10:00~17:00
場所:高尾山
参加者の皆さん:「大長編」「CLIP STUDIO PAINT じっくり学べる講座」
        「ネームのすべてを知る講座」「漫画美塾GO!」「一週間集中 漫画プロ講座」
         & 柚木元、中山たかひろ、事務スタッフ

高尾山

当日は晴天に恵まれ、絶好の登山日和となった当日。
10時に高尾山口駅に集合し、美塾スタッフから塩飴や凍ったペットボトル飲料等が
配られ準備万端で登山をスタート。
夏の猛暑も懸念されましたが、山中に入ると涼しげな木々の木陰と、土の地面のお陰で都内にいるよりも涼しく感じ、快適な登山道中となりました。
ただし、大人の遠足なので無理は禁物、体力は見誤らないでいこうと、ケーブルカーの清滝駅から皆で早速ケーブルカーに乗り込みます。
中々の急こう配にアトラクション感覚も楽しめて、皆さんのテンションもUP!
数分後、見晴らしの良い高尾山駅にて降り、ここからは1号路/表参道コースにて高尾山の山頂を目指します。

途中に現れた108段の「男坂」&ゆるやかな上り坂「女坂」では、二手に分かれてまた合流。
(スタッフは男坂を一気に上がった所、息が切れて体力低下を痛感…)

薬王院の見事な建築を通り抜けると、気になる看板を発見。「福徳弁財天(穴弁天)」と書かれています。
案内通りに小道を進んでみると弁天様が祭られている小さな洞窟がありました。

涼やかな気持ちでお参りを済ませ、1号道に戻るはずが何故か本格的な登山道が続き、
なかなか本格的なハイキングになっていない…?と話していると、山頂手前でなんと1号道に合流。
いつの間にか1号路ではなく、3号路/かつら林コースへ進んでいた模様。

思わぬ高尾山南斜面登山道も味わえて、ちょうどお昼、無事に高尾山の山頂に到着!

ensoku2018_06
ensoku2018_08
ensoku2018_07

ここでお昼のお弁当を広げ体を休めた後、一時間ほど思い思いの場所に散らばって
スケッチ会をしました。(中山先生は山頂のレストハウスをスケッチされていました)

午後になり、スケッチを終えて下山方向へ!
少し雲も出たお蔭で、より過ごしやすい気候になり足取り軽く、薬王院のまだ見ていない寺社建造物を写真に撮ったり眺めたり、境内の売店にて「「力(りき)ソフト」なるオリジナル葡萄酢のソフトクリームを食べて一服したり、おみくじを引いたりとハイキング以外にも見どころ沢山な高尾山を堪能する一行。

ensoku2018_09
ensoku2018_10
ensoku2018_11

再び高尾山駅からケーブルカーに乗り、清滝駅に15時半頃到着。

参道に並ぶ老舗のお蕎麦屋さんに入り、参加者の皆さんで軽い打ち上げをしました。
高尾山の名物とろろ蕎麦などに舌鼓を打ちつつ、お昼に描いたスケッチを皆さんで見せ合ったり、漫画話で大盛り上がり!
最後はお土産を買ったりして、17時前に解散の運びとなりました。

ensoku2018_12
ensoku2018_13

久々に身体を動かし、沢山の方と漫画話ができ、心も身体も楽しめた高尾山遠足となりました。

参加された皆さま、誠にありがとうございました!