キャラがみるみる「立つ」!講座 2019年11月開催

ne-mu_chara_201911

キャラがみるみる「立つ」!講座 2019年11月開催

キャラがみるみる「立つ」!講座 11月2日・9日・16日(土)18:00~21:00
在庫状態 : 定員になりました
¥33,000
只今お取扱い出来ません
  • 商品詳細


 あの人気ネーム講座 漫画を盛る「演出」講座の
☆★☆★高野つよひと講師がおくる新講座☆★☆★
キャラが立つ、生きたキャラクターの作り方 講座 が登場!

講義対象

■こんな人にオススメ!

「キャラが勝手に動いてストーリーをつくる」
そんな言葉を聞いたことがありませんか?
・・・でもキャラが勝手に動くってどういうこと?

よく聞くお悩み、
「魅力的なキャラにならない」
「編集にいつもキャラが薄いと言われる」
「進むうちにキャラがぶれる」

編集担当も講師も口をそろえて言うのは、
「みんな、キャラづくりが苦手!」

たくさんのネームを添削するうちにその理由がわかりました。
それは、
◆キャラの設定が浅い!
◆ストーリー、舞台設定から作ってそこに意識が行きすぎる!
◆物理的特徴ばかりで、性格的特徴がおざなり!
ということだったのです。

このキャラみる講座では、漫画作品を描かれてきた方々に向けて、
自分の「キャラが弱い」「キャラが立たない」「キャラが死んでいる」
…といった悩みを解決すべく、キャラを生かす方法をレクチャーします。

 

講義内容

■コンセプト

【こうすれば、ゼロからキャラが完成する!】

キャラづくりのコツをバラバラに覚えるだけでは、結局迷ってしまいます。
だから誰も最後まで迷わないように、
必要な「手順&工程」と「決めること」を網羅し順を追ってレクチャー。
皆さんが苦手な性格的特徴についても、重点的に解説します。
だから、迷わない!
段階的につくっていくので、難しくない!

さらに、キャラからストーリーをつくることにもチャレンジ!
実は段階を踏むと、自動的にストーリーもできちゃうんです。
まさに「キャラが勝手に立って、動いて、ストーリーをつくる」が実感できます。
もうキャラがぶれることはありません!
※講座では、読み切り漫画を想定して進めます。

自分の中から出るキャラクターイメージを、ふんわりとした感覚からではなく、
具体的に明確に意識した上で、つくることが出来るようになれます。

講義の流れ

座学形式をベースに、専用フォーマットへ書き込んだり、
宿題を提出する実践要素も盛り込んで進めていきます。

1日目終わりにキャラクターのフォーマット用紙の作成の宿題を出します。
2日目終わり~3日目の間に16ページのネームを描き、
3日目には受講生の皆さんでネームを読み合い、ディスカッションをします。
講義終了に講師からの添削をお渡しします。

キャラがみるみる「立つ」!講座~目次~

・謎の言葉「キャラが勝手に動く」の正体
・なぜ漫画はキャラなのか
・そもそもおもしろいキャラとは?
・ストーリーとは何か
・おもしろいキャラをつくるには
・キャラクターのフォーマット用紙の書き方
・キャラを構成する3大要素
・要素のレベルって?
・特徴の見せ方とは?
・エピソードシート
・キャラを魅力的につくるコツ
・性格円グラフをつくってみよう!
・キャラ × ストーリーの相乗効果
・シチュエーションを投下する!
・大事な「POSE」と「5W1H」
・キャラの立たせ方
・「キャッチコピー」と「ログライン」
・5ステップでもう迷わない!ネームの描き方

※講義内容は急遽変更する場合がございます。予めご了承ください。

講義概要

  • 3日×3時間(全9時間)

担当講師


高野つよひと 先生
◇Twitter

◆プロフィール
・週刊少年ジャンプ受賞読み切りデビューのち、
封神演義等のジャンプ作家アシスタントを経て、芸能事務所の映像ディレクター、
イベント制作、DVD制作、舞台製作などのエンタメ業界の職種を経験。
その異色の経歴を活かし独自の漫画理論のもと、現在は背景美塾にて、
漫画を盛る「演出」講座といった人気講座を担当。

◇講師
・アシスタント背景美塾 漫画講師
・ヒューマンアカデミー通信講師
・ピリカアートスクール講師