キャラプロポーション楽に描く 講座 2020年1月開催

kouza_charapose_202001

「キャラプロポーション楽に描く」講座 2020年1月開催

キャラプロポーション楽に描く 講座 1月18日(土) 18:00~21:00
在庫状態 : 定員になりました
¥7,700
只今お取扱い出来ません
  • 商品詳細

☆★「キャラを思い通りのポーズで描きたい!いろんな角度で描きたい!」
そんな願いが叶う!ラフを楽に描ける講座です★☆

講義対象

・手や足、体の描き方が知りたい方
・ラフのスピードを上げたい方
・コマの中に人物が収まらない、小さすぎる等、描きたいサイズに描けない方
・キャラの体格差を描きたい方
…などなど、初心者大歓迎!この講座は、絵のうまさは必要としません!

講義内容

ラフをアウトラインを使わずに描くことで、より自由な表現ができるようになります。
この講座では「ボリューム」を用いて描く方法を実技を交えて学ぶことができます。

鉛筆の様々な使い方から始まり、プロポーションや比率、解剖学の知識を利用して、確実な絵作りを学べます。
キャラの全身が描けない、正面向きの足ってどう描くの?手を描くのが苦手…!

そんな苦痛を「楽」に変える講座です。

講義の流れ

そもそも「アウトラインで描く」ということは、知識やデッサン能力、複合的な思考と即興的運動が求められる、大変難しい行為です。
大まかに形をとるラフを、難易度が高いアウトラインで描くということは、はじめから相性が悪い方法だと考えます。
そういった点から、この講座ではアウトラインではなく、「ボリューム」を用いてラフをとる方法により、描きやすくすることを目標としています。

プレ実習:「ツールの使い方」
「ボリューム」を描く練習をします。
鉛筆とねりけしの使い方を一から学びます。
ラフやデッサンに効果的な鉛筆の持ち方、筆圧や速度のコントロールなどを習得すると、表現の幅が広がります。

講義と実習その1:「人体のプロポーション」
キャラの全身を描くには、比率(プロポーション)を活用します。
また、性別差や体型の描き分けを、解剖学的に解説します。
講師が受講生の方と一緒に描いて解説するので、初心者の方にもやさしく、より達成感のある学びを得ることができます。

講義と実習その2:「応用で描く」
手や足など、特に要望の多い部分の描き方をピックアップしながら、汎用性の高い「椅子に座るポーズ」を描きます。

●講師からの挨拶
ラフが楽に描けるようになると、絵を描くのが楽しくなります!
画材マニアでもありますので、画材トークやご質問など沢山頂けると嬉しいです!
アナログ描画の楽しさも同時に感じて頂けましたらと思います。

※講義内容は急遽変更する場合がございます。
予めご了承ください。

講義概要

  • 1日講座:3時間
  • 講座料:¥7,700(新登場価格)

担当講師

貘九 三口造(ばく さくぞう)
◇Twitter

◆講師プロフィール
2015~2018 トヤマガプロジェクトプロジェクト 代表
2018~まんが自習室(富山)講師
2018~ジヘンにて「タロウ〜進化する殺戮〜」(原作 日向奈くらら 作画 貘九三口造)連載