MENU

コツがわかれば難しくない3D配置!

【難解…解決!】3D配置のコツ

¥7,700(税込)

【難解…解決!】3D配置のコツ
【難解…解決!】3D配置のコツ

【難解…解決!】3D配置のコツ 視聴期間 : ご購入から365日まで

講座内容

CLIP STUDIO PAINTの3D機能について、

3Dデータをキャンバス内に配置していくことをメインに解説している講座です。

カメラがどういう位置に配置されているか意識すると、

どんな空間に3Dオブジェクトが配置されているかを確認できるため、創作物のスケール感を把握しやすくなります。


 


3Dを操作するための機能紹介と3D操作の考え方について解説しています。


・一つの3Dオブジェクトを配置するならカメラ操作だけ

・オブジェクトランチャーの機能紹介

・四面図について解説


CLIP STUDIO PAINT内にある3Dデータを使用しているため、

実際にご自身で確認しながら進めることが出来ます。


 


他にも複数の3Dデータを配置するときの考え方や、

コマの中に描いた背景に合わせて3Dデータを配置する方法が学べます。

これらの方法は、作画工程を時短する手法としても有効に使えることでしょう。

(オンデマンド配信)


 


こんな方を対象としています


CLIP STUDIO PAINTで3Dの配置を使いこなしたい方

写真と3Dデッサン人形を組み合わせてみたい

自分で描いた背景に部分的に3Dを組み合わせたい


 


講座の流れ


写真に合わせて3Dデッサン人形を配置してみる

複数の3Dデータを思いのまま配置する

描いた背景に3Dオブジェクトを配置する

備考

受講に際して必要な道具・機材など



  • オンデマンド配信を視聴するためのデバイス

  • CLIP STUDIO PAINTが起動するデバイス

  • ソフトウェア:CLIP STUDIO PAINT


※配信はWindows版で行います。


担当講師

石川 洋平

石川 洋平

プロフィール

宮城県出身。
PC・家電小売店で数年勤務したキャリアを活かしマンガ家のPC環境などの相談を受け、構築を任される。
Clip Studio PaintやPhotoshopなどデジタルツールを使って、アシスタントとしてデジタル手腕を発揮する。
マンガアシスタントとして畑健二郎をはじめ、高田康太郎、大柿ロクロウなどの現場を渡り歩く。